仕事でイライラしすぎて自己嫌悪してしまう方を3年間見続けて。

私が数年前に勤めていた会社に、毎日のようにイライラしていて部下や同僚に冷たく当たってしまう方がいました。

そういう場面を何度も見ているので自己中心的で協調性のない方だと思っていましたが、そうでもなさそうなんです。

というのも、イライラして誰かに冷たくした日はいつも、周りが見て分かるほどに落ち込んでいたからです。

恐らく自分のイライラを制御できず他者に冷たくしてしまい自己嫌悪になっているのでしょう。

この方をずーっと観察しながら、本人とも話をしていると面白いことが分かって来たのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イライラしてしまう原因は「自分」にあった

先に結論から申すと、この方のイライラの原因は「余計なことを考えてしまう」という一言に尽きます。

例えば同僚が何か話していると「もしかして私のことを話しているんじゃ…」となってしまったり。

ネガティブ思考というかなんというか。

とにかく考えなくて良いことを考えて、しかも全てネガティブに考えるものだから人に冷たくしてしまう。

結果として「同僚に嫌われてるんじゃ」とか「同僚から陰口を言われてるかも…」となってしまい、さらにイライラしてしまうという何とも不思議な人でした。

会社の環境、たとえば同僚や上司、または仕事内容などが理由でイライラするのではなく、単純にネガティブに考えすぎて周りに冷たくしてしまい、勝手に落ち込んでいっている状態。

まぁ、そんな状態なので会社内でも嫌われていましたし陰口の対象になっていましたね。

職場でイライラしている原因は全て「ネガティブな自分」だったのです。

仕事のイライラを旦那や彼氏にぶつけた結果

対象の方は女性でしたが、私が同じ部署に異動したときには旦那さんと離婚について話し合っている最中でした。

これについては本人から話を聞いたのですが、やはり家に帰っても八つ当たりしてしまうようで猛省してると言ってました。

しかし、その反省は伝わらなかったようで離婚してしまいましたが。それから1年ほど経ったころ「私のことを分かってくれる彼氏ができました」と嬉しそうにしていました。

が、同じ理由で彼氏とは間もなくして別れた(というかふられた)ようです。

正直なところ旦那さんや彼氏の気持ち、彼女と接してきた私には分かる気がします。毎日のようにイライラしている姿を見るのはツラいかも。

イライラが収まらなかったり、心配事で眠れない日が続く

帰宅後も考えすぎるようで、入浴中もご飯のときも、ずーっと考えて眠れないと言っていました。

真剣にGoogleにイライラの解消法を訪ねていたようです。

イライラ解消法
検索

私はストレスが原因で眠れない期間がありました。

原因不明の発熱、睡眠障害、食欲不振、これらはストレスが限界にきたときの症状だと個人的には思っています。

こうなってしまうと環境の変化でもない限り対処法はありません。

とにかく食欲不振、睡眠障害は本当にきつい。睡眠と栄養をとらずに体調を整えるのは無理なはなしですもんね。

彼女は結局、これから数か月後に退職していきました。ゆっくり体を休める選択をしたのか、それとも転職して1からスタートしようとしたのかは分かりません。

もし、彼女のような状況になってしまったら

もしかすると今回の彼女の話が他人事に感じなかった人もいるかも知れません。

そういう方は、まずストレスの原因を取り除くこと、そして環境を変化させることが最優先になります。

ストレスの原因をとり除くことは簡単ではありません。

さらに、運動をしたり趣味に没頭することでストレスを解消する方法もありますが、あんなものは一時しのぎでしかありません。

結局のところ根本的な原因をとり除かなければストレスは溜まる一方です。

この記事のような方が環境を変えるには「0からスタート」するしか方法がありません。

崩れた人間関係をもとに戻すことは私は不可能だと思っています

1人身で身軽なのであれば新天地に行ってみるのも良いでしょうし、居住が変えられないのであれば「転職」して0からスタートすることを推奨します。

失敗があるから成功につながるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク