二代目社長が無能だと会社自体が傾くこともある。

ISHI_hansamupen_TP_V

「うちの二代目の社長が無能でさー」なんて知人と話が盛り上がりました。

私は何度も転職経験がありますが、実際に社長が代替わりする時に当たったことがあります。その時の二代目社長は本当に無能でした。

全ての二代目社長がそうではないと思いますが、中には本当に無能な二代目社長がいることも事実。七光りなんて思われてもしょうがない社長はいますもんね。

スポンサーリンク

二代目社長が無能だと会社がヤバイ!

無能な社長に代替わりすると会社自体が傾くこともあります。

トップが無能だと会社全体が影響を受けるのです。これはスポーツの世界でも同じことが言えますが、トップや監督、コーチ次第でチーム全体が良いほうにも悪いほうにも変わります。

それだけ会社に影響のある人物の能力が低下することは大きな問題。

もし、あなたの会社が無能な二代目社長になることが確定しているのなら、あなたは将来のことも考える必要があるでしょう。

トップが無能な人間になると、どんな悪影響がでるのか掘り下げてみましょう。

トップが無能だと業績が悪化する

無能な社長に代替わりすると業績が悪化することがあります。

理由としてはいくつか考えられますが、大きな原因としては社員になめられる、そして反発心が生まれ仕事のモチベーションが下がってしまうこと。

会社の業績は社員のモチベーションと比例します。特に営業や販売業などは顕著。

内心で馬鹿にしているのは社員だけではなく取引業者も例外ではありません。取引業者は無能な社長の扱い方を知っています。

不動在庫を押し付けたり、卸し価格を多少上げたりすることは間違いなくあります。そういった理由から少しづつ会社の利益、売り上げが減少し、会社の業績が下がっていくことは良くあること。

どれだけ優秀な社員がいたとしてもトップが能力がないと、どうしようもないですもんね。

代替わりした社長が無能だと業績が悪くなることは間違いないでしょう。

ゴマすり社員が頭角を現す会社になってしまう

無能な社長はチヤホヤされたいものです。

無能なほど承認欲求が強かったり、無駄に偉そうにしたくてウズウズしています。

そういう社長なので自分に媚びを売る社員は優遇する。社長に媚びを売るだけで出世できるので、仕事のできない社員は媚び売りを始める。

そうして無能な管理職、役職が誕生する。無能な社長の周りには無能な社員が集まります。

そして優秀な社員から流出して行くものなんです。はい、そうなんです。

これだけではなく、色んな意味で代替わりした社長が無能だと会社自体があぶなくなります。

なんで二代目社長は無能な人が多いんだろ。

二代目社長はなぜ無能になってしまうのか?

OOK160217200I9A8991_TP_V

本来は能力、人望やその他のスキルがないと社長になんてなれませんよね。

しかし、二代目の社長は親が作ったレールに乗って、ただ年を取って行くだけで社長になれちゃうんです。

中には、いつか自分が社長になったときの為に努力、勉強を必死にしている二代目社長もいるのでしょうがね。

普通の家庭に育った人より将来のことは考えなくても良いでしょうし、就職に困ることもないんです。だから何も考えずに社長の椅子に座れるまで、ただ待っている二代目は多い。

そりゃ無能になりますわ。

実際に有能な社長でも反発されることはある

ここで注意してほしいことがあります。

自分の行動を確かめてほしいのですが、本当は有能な社長なのに嫌悪感、敵対心などで反発していないでしょうか?

上司や従わなければならない人物が変わったとき人はストレスを感じます。部署の管理者が変わると退職者が出るのはそういう理由なのかも知れません。

しかし、これは一定の期間が過ぎると慣れてしまうので早まった行動をしないように注意しましょう。

もしかすると優秀な社長なのに、ただ反発しているだけ、なんてことありますよ。気を付けましょう。

でも本当に無能な社長に代替わりしたらどうすれば良いのか?

この場合3つの選択肢がありますよね。

  1. プライドを捨てて長いものには巻かれる
  2. 自分の信念は曲げずに反発する
  3. 嫌々ながら黙って勤め続ける

1、3を選択した場合

無能な社長でも会社が存続できそうであれば賢い選択かもしれません。

「今まで会社を支えてきた」などというプライドは全て捨て去って、割り切ってしまえば後は慣れるのを待つのみ。

慣れるまではストレスになるでしょうが、この選択肢を選んだのならそれほど信念はないと言えるので、うまく会社に残れる可能性があるでしょう。

ただ、この選択も安泰とは行きません。無能な社長は権力を振りかざすのが凄く好きです。

突然のリストラなんてことになったら困るので、記事の最後に対策を書いておきますので良かったらどうぞ。

2を選択した場合

この場合は退職に追い込まれるケースもあります。

注意点としては「自分から退職届を出さない」ということ。自己退職になってしまうと失業保険をもらうまでに3か月かかります。

家族があるのなら収入がない月が発生すると痛手になりますよね。反発をするのも良いですが、それならトコトン反発することを推奨しておきます。

でないと悔いが残ってしまうんです。最後まで反発するつもりでいるのなら、次の職場などの情報のアンテナは貼っておきたいですね。

最寄りの地域の職業安定所はもちろん、ネットを使った転職サービスも駆使しましょう。

お勧めとしては、やはり大手で登録無料のリクナビNEXTがお勧めです。

地域の求人情報も幅広く掲載されていて、登録は無料という転職サイト。

情報をしっかり入力すればメールにてお勧めの転職先の情報ももらえちゃいます。

そしてもう1つ、このサイトではたびたび紹介していますがMIIDAS(ミーダス)で自分の市場価値を確認してみると良いでしょう。



あなたの今までの経験や知識、それらにどれ程の価値があるのかを診断できます。もちろん登録は無料。

あなたと年齢が近く、同じような経歴、スキルを持った人がどれくらいの収入を得ているのか。そして、どんな職場で活躍しているのかを確認できます。

無能な社長に当たり反発する、プライドを優先すると決めたのならば、転職先を確保しておくことを勧めます。

プライドを捨てて在籍しようと考えている方も、転職サイトや安定所を覗いてみるくらいの行動力は欲しいとこですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA