出世する人には特徴が!出世する人の特徴と心がけたいこと。

-shared-img-thumb-OZPA_oitawoshitesimattadansei_TP_V

頭角を表していく人間っていうのは少なからず共通点があるもので、そこを把握することで出世の道に近づける可能性もあります。

同僚に差を付けたい、出世街道に乗って所得を上げ生活を豊かにしたい、こんな気持ちは誰にでもあるでしょう。

では、出世する人にはどんな特徴があるのかをまずは見て行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出世する人の特徴や共通点とは

明るく元気で行動がスピーディ

まず第一に挙げられるのがこれでしょう。

明るく元気、そして行動がスピーディな人は周りから好感を得ることができます。中でも1番明るく元気にしたいのが挨拶です

明るく元気な人間はよほど仕事ができない場合を除いては、周りからの好感度、評価は上がることが多いです。逆に言えば、仕事の面で人より劣っていたとしても、人に明るく元気に接することでカバーできるとも言えるでしょう。

そして気をつけたいのがもう一点、なるべく行動にスピード感を持たせることです。テキパキと仕事をこなす姿は周りからの評価を上げます。

明るく元気でスピード感のある社員は高い評価を得る場合が多いです。

感謝を忘れず謙虚な気持ちを持った素直な人

これは仕事だけに限らず、人間関係ではとても大事なことです。

もちろん仕事上でも、出世する人は感謝の気持ちを忘れない人間です。感謝の気持ちがあるのですからお礼、報告、連絡などを怠りません。

そして自分が成功したときほど周りを見下すことなく、謙虚な姿勢を忘れません。人は周りを見下したとき成長が止まります

仕事でも人生におていも人は支えあって生きています。常に他者に対しての感謝の気持ちを忘れない人間は成功する確率が高いといえるでしょう。

上司に対しても部下に対しても同じです。

そして謙虚さ、感謝の気持ちを忘れないことで不満、愚痴をこぼすことも少なくなります。余計なことは言わないことを心がけることで、出世する確率は格段に上がります。

反対に普段、愚痴ってばかり、他者の揚げ足を取っている人は出世の道は諦めましょう。

協調性の高い人間

出世する場合、同僚や上司からの評価は非常に大事になります。

一匹狼では上司、同僚からの評価は得ることができないのです。チームで仕事をする以上、周りの人間とうまくやれる能力は必須になります。

1人でする仕事は限られているので多くはチームプレイになるでしょう。組織に属する以上はチームプレイで周りの理解を得られる能力は高い評価を得られます。

残念ながらゴマすりが得意な人間

残念な話ですがゴマすり能力も1つの出世するための手法といえます。

何の能力もないのに出世している上司がいるかと思いますが、それはゴマすり能力に特化している上司です。

納得の行かない話ですが、実際にゴマすりで出世した上司が社会に多くいることも事実で、そんな上司に部下ができるわけですから部下が育つ訳でもなく。。。

会社の人材が育たない大きな理由の1つはこれだと個人的には思っています。

嫌われることを恐れない人

時には嫌われる勇気も必要で、あなたが本当に部下の為を思って厳しくするのなら、それは後から理解されます。

時には嫌われることも必要で、部下に嫌われたくない、厳しくいえない多くの人は「自分が傷つきたくない」場合が多いんです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

新品価格
¥1,620から
(2016/2/5 20:50時点)

時に人は自分が傷つきたくないことを隠そうとします。「あいつには言っても無駄」、「もう諦めた」、こんな風にごまかします。これは自分が傷つくのを恐れているからです。

本当に良い上司は、部下のためを思うなら嫌われることも恐れません。良い人だけでは部下は育たないのです。そして、部下を育てられる上司は会社から評価されるものです。

上司がもし、あなたにとってストレスになっているのなら参考にして下さい。

参考:仕事で上司がうざくてストレスに!そんな上司との付き合い方と対処法

仕事ができる人

もちろん出世する人の特徴の1つには、仕事ができる人も挙げられます。

そして覚えておいて欲しいのが、仕事ができる人ほど仕事が増えるということ。

参考:仕事を頼まれやすい人は忙しい人。なぜ忙しい人は仕事が増えるのか?

自分は仕事を頼まれることが多い、皆から頼られることが多い、こんな方は仕事ができている証拠なんです。それは喜んでいいことかも知れません。

仕事ができる人は出世するのは必然と言えるでしょう。

さて、出世する人の特徴はこんなところでしょうか。細かいところまで挙げると他にもありますが、大まかに考えるとこれらに当てはまるでしょう。

続いて、出世する為に必要な心がけを考えてみます。

出世する為に心がけたいこと

ポジティブでいること

-shared-img-thumb-max16011518_TP_V

仕事をしていると面白くないことの1つや2つ、必ずあると思います。

心から楽しんで仕事ができている人は、今の日本には少数だと個人的に思っています。

だけど、だからこそ、ポジティブでいることが大事なんです。周りを見渡せば、つまらない顔して仕事をしている人が多いかと思いますが、そんな中でポジティブ思考を心がけること差が付くものなんです。

割と難しいことですが、ポジティブ思考でいることを心がけましょう。そうすることで他人の悪口を言ったり、批判的な思考になることを防げます。

知識を詰め込み、外見を整え自分に投資する

やっぱりだらしない格好をしていると、だらしない人間にみられることがあります。

頭髪だったり服装だったり、そして靴だったり、しっかりと外見を整えることは基本です。自分にも投資することが必要なんです。

本を読んだり、美容室に行ったり、これらは自己投資の1つです。美味しいものを食べることだって同じです。

本を読むことで会話能力、つまりコミニュケーション能力が上がりますし、知識が豊富になることで同僚や部下へのアドバイスも出来るようになります。

自分への投資は大事なんです。

体調管理のために早寝早起きを

仕事には大事な場面が必ずあり、その場面で体調を崩してしまうと出世の道が遠のくことも。

体調管理は仕事ができる人の条件でもあり、これが出来ないと仕事ができる人とはいえないでしょう。

体調管理をしっかりするには、やはり早寝早起きが必要不可欠になります。睡眠が不足すると仕事のパフォーマンスにも影響しますし、集中力が途切れて怪我にもつながります。

しっかりと体調管理するために、早寝早起きを心がけましょう。

部下の話に耳を傾け、部下から慕われる人間に

自分の意見を通すことも大事ですが、聞き役に徹することはもっと大事です。

たまーにいます、部下の意見など取るに足らないと言わんばかりに聞く耳もたない上司。

人望がある人間は出世の道に近づくことは言うまでもないでしょうが、その人望は少しづつ信頼を得ていくことで獲得できます。

しっかりと部下の意見にも耳を傾けて、主観的、客観的に考えて結論をだし、部下の悩みを解決していきましょう。

上司とうまくやることは大事ですが、あまり意識しすぎない

出世と聞くと、上司の機嫌をとったり、誘いは断らない、などと意見が出てきます。

上司の機嫌を過度にとる必要はありません。それはゴマすりというものになるからです。

何も上司を敵に回せという事ではなく、上司にゴマすりをしてまで出世しようと考えることはマイナスにしかならないんです。

過剰なゴマすりの結果出世しても、あなたの部下になるのは同じようにゴマすりの人間ばかりになるでしょう。類は友を呼ぶってやつですね。

過度に上司の機嫌をとって出世しようとするのも1つの選択肢でしょうが、傍から見れば見苦しくすら見えますよね。

最後に

今日は出世する人の特徴、そして出世するために心がけたいことをまとめてみました。

出世する人には特徴がありますし、心がけ次第で出世への道は近づくものです。

仕事をする以上、対価(給料)は多いほうが良いに決まってますよね。少しでも対価をもらうために心がけてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク