友達付き合いに疲れた。。理由と対処法を考えてみました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_lalaonakaitaidesu20140321-thumb-1000xauto-16954

仲が良く価値観のあう友達との付き合いは楽しいものですが、価値観は合わない上に、性格まで正反対の友達と付き合うのは疲れますよね。

先に結論を書くと、そういう友達とは距離を置いた方が今後のあなたの為になるでしょう。価値観の合わない友達と無理して付き合うのは非常に体力のいることで、一緒にいるだけでクタクタになってしまうこともあります。

スポンサーリンク

友達との人間関係に疲れる理由

友達に気を使うから疲れる

友達との人間関係に疲れる原因の1つは、友達に対して気を使うからです。

気を使う友達は本当にあなたが望んでいる友達なのでしょうか?恐らく気を使っているのに友達を続けている理由は、怒らせると恐いだとか敵に回すとめんどくさいという理由ではないでしょうか?

気を使う友達がいるのなら、本当にその人との付き合いは必要なのかもう一度考えてみましょう。自分をさらけ出せない友達がいるのなら、それは友達と呼べるのでしょうか?

必要以上に嫌われたくない気持ちが強すぎると、かえって友達付き合いはギクシャクしてしまいます。人それぞれ時間は有限なので、あなたの貴重な時間を気を使う相手に費やすのはもったいないです。

嫌われてもいいんです、嫌われる勇気を持ちましょう。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

新品価格
¥1,620から
(2016/1/18 22:00時点)

無理に嫌われる必要はありませんが、気を使う友達とは距離を置くことで少しでも精神的な疲労を少なくしましょう。

あなたは友達に対して、どこか遠慮しているのです。遠慮しなくてもいい友達を探すことから始めましょう。

友達付き合いに疲れる場面

続いて友達付き合いに疲れる場面を考えてみましょう。

もし、あなたが友達付き合いに疲れやすいのなら、なるべく避けるのも1つの方法かも知れません。

友達からの相談に乗る

特に女性に多いかと思いますが、話すことでストレスを解消する人がいますよね。

持ちつ持たれつの関係、あなたも相談するけど相手からの相談もある。こんな関係なら疲れることもないでしょうが、相手からの相談、つまり相手が自分の話しかしない場合は疲れちゃいますよね。

会話のキャッチボールがなく、一方通行の状態だと私もすごく不愉快になります。

自分のことを話したがるのは誰しも同じでしょうが、やっぱり適度に話し、相手の話も聞いてあげることがすごく大事です。

何にせよ一方的に話を聞くのは疲れます。

グループでの旅行や飲み会

友達とグループで旅行に行ったり、飲み会をする場合に気をつかうことも多いですよね。

この場合、しっかりとしたプランを建てる必要が出てきます。しかしながら、綿密に計画を建てても愚痴をこぼす人はいるもので、中々うまくいかないところが何とも難しいところです。

グループで旅行や飲み会をする場合に覚えておかなければならないことは、価値観があまりにもずれている相手とは2度目はないようにすることです。

悪気はないけれど発言の一つ一つが不快になる、何かと難癖をつける相手とはグループで行動するのは避けたいところです。

友達との人間関係に疲れる人はこれを実行せよ!

距離感を確認する

そもそも、価値観の合わない相手と近づく必要なんてなく、むしろ遠ざける、遠ざかるべきなんです。

性格そのものが合わない相手は必ずいますが、そんな人間とも仲良くしようと思っているのなら大きな間違いです。それは、自分を苦しめることにつながりますし、ストレスの原因にもなります。

確かに交友関係が広いことでメリットはありますが、逆にデメリットになることもあるんです。距離感を間違い、窮屈な交友関係になることは避けるように心がけましょう。

友達つきあいに疲れているのなら、それは距離感が原因かも知れません。

これからも付き合って行きたい人とそうでない人を考える

これは考えてみるとすぐに答えは出ることでしょう。

これから先、何年、いや何十年も付き合って行きたい友達と、そうでない友達を分別して、しょう。

友達を整理する、といえば聞こえは悪いでしょうが必要なことなんです。この先、付き合っていきたくない人は思い切って関係を断ち切ってしまいましょう。

それが職場の同僚であるならば、人間関係が原因で仕事に行きたくない時はどうすればいいのか?を参考にしてください。

今後、付き合って行きたいと思えない友達がいるとしたら、その友達は、今後あなたのストレスの原因になることでしょう。

減点方式ではなく加点方式を

友達の評価をする場合、減点方式で点数をつけるのではなく、加点方式をお勧めします。

100%、パーフェクトな人間は存在しないことは誰しも知っているでしょう。もし、あなたが友達に対して減点方式(嫌なところを見つけている)のなら、0点からスタートすることから始めましょう。

参考:どこの職場でも人間関係がうまく行かない。。そんな人の特徴と対策

期待することをやめる

過度な期待をすることで、期待通りにいかなかった場合にがっかりするのは何も私だけではないでしょう。

そうなんです、人間は期待通りに行かないとがっかりする生き物です。がっかりして自分の中にとどめておけるなら問題もありませんが、中には勝手に期待し、期待を裏切られたと考え相手を攻撃する人すらいるんです。

過度な期待をもつなとは言いませんが、その期待感はあなたが勝手に持っているものだということも覚えておきましょう。

最後に

この記事を読んでも、どうしても友達付き合いに疲れるなら、それは間違いなく価値観のあわない友人と言えるでしょう。

それなら、関係を断ち切ることから考えることが得策かも知れませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA