「職場で仲間はずれにされている」と感じたときの対処法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322-thumb-1000xauto-16857

家にいる時間より職場にいる時間の方が長いのに、職場で仲間はずれにされるなんて精神的に参っちゃいますよね。

同じ人間同士で仕事をする以上、弱い立場の人間をいじめる行為は今後もなくなることはないでしょう。それは人間の本質なのかもしれません。

現在、職場で仲間はずれにされている人、また、経験のある人は少なくないはずです。

仲間はずれにされることは非常に辛いことですよね。さて、今回は職場の仲間はずれについて、そして対処法などを考えてみようと筆をとりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場の仲間はずれが起こる場面

職場での仲間はずれといっても色んなパターンが考えられます。どんなシチュエーションで仲間はずれが起こっているのでしょう。

職場の仲間はずれは女性が多い職場で起こりやすい

Twitterで「職場 仲間はずれ」で試しに検索してみました。すると、予想どうりの結果に。

全てを拾っていくと朝になりそうなくらいのツイートがありました。僕の経験上でも、やはり女性同士のイザコザの方が多かった記憶があります。

そして、後を引くのも女性同士の人間関係の場合が多いです。女性同士だと一度こじれると長引いてしまうんですよね。。。

ただ、これは女性の場合に限らず、もちろん男性の場合でも同じ状況には十分になりえます。

上司、同僚から飲み会やランチに自分だけ誘われない

これは辛いですよね。今やスマートフォンが普及して、知らなくても良い情報まで入ってくる時代になりました。

自分1人だけ誘われていない飲み会やランチの写真を、SNSなどで目にして落ち込む方も多いと聞きます。メンタルの強い人なら、そんなの気にしないと言えるでしょうが大半の方が落ち込んでしまうでしょう。

一度だけ、たまたま誘われなかった状況はあるでしょうが、これが継続的になると間違いなく仲間はずれにされていることになります。

最悪の仲間はずれ、それは無視されること

実はこれ、僕もされた経験がありますが精神的にキツイですよね。

仕事内容を聞いても、何か話題をふっても無視、そして、何かするたびに嫌味を言ってくる人間は残念ながら存在します。

しかも相手が上司なら逆らうこともできず、転職、退職を考えなくてはならない状況になることもあります。それは同僚でも同じです。

大体の職場での仲間はずれは、上の3つの中に該当するかと思います。では、そんな時はどんな対処法をとればいいのでしょう?

職場で仲間はずれにされた時に考えること

もし、あなたが職場で仲間はずれにされているのなら、考えなければならないことがあります。

原因は自分にないのか?

もしかすると、仲間はずれにされている原因はあなたにあるのかも知れません。以下をチェックしてみましょう。

  1. 相手の悪いところばかり探していないか
  2. 周りの理解を得るようにしているか
  3. 自分の価値観を押し付けていないか
  4. 自分を可愛がりすぎていないか
  5. 八方美人でないか
  6. ネガティブ、否定的な発言ばかりしていないか
  7. プライドが高すぎて周りの評価ばかり気にしていないか

上に挙げた7つは、職場の人間関係がうまく行かない人に見られる特徴を以前まとめたものです。
参考:どこの職場でも人間関係がうまく行かない。。そんな人の特徴と対策

職場の人間関係がうまく行かない人には共通点があり、それを改善しないことには事態は好転しません。

もし、思い当たる節があるのなら改善することから始めましょう。それが最短ルートの解決策になるでしょう。

それでは続いて、仲間はずれにする人について考えてみます。

職場で仲間外れにする人

職場で他者を仲間はずれにする人は、もちろん会社内での権力がありますよね。

権力がないと誰かをいじめることなんて出来ません。

  • 上司
  • 勤務年数の長いおつぼね様
  • 周りからの評価が高い同僚
  • 上司ではないが仕事で重要なポジションに就いている人

大体こんなところでしょうか。これらには共通点がありまして、いずれも逆らえない相手です。

相手が逆らえないとなると仲間はずれにしたり、陰湿なイジメを始めてみたり…人間らしいですね。

職場で仲間はずれにされたときの対処法

いよいよ本題ですが、ここまで書いてきたとおり自分の行動をチェックした結果、それでも仲間はずれにされる原因が分からないというなら、それは職場でのイジメの可能性があります。

そんな時、どんな対処法があるのでしょうか。

上司に相談する

まず思いつくのが上司への相談ですね。

上司に相談することで部署変更、時間の変更、原因の究明という新しい道が開ける場合があります。

職場の仲間はずれなどには首謀者がいることが多いので、対象者と社内で会わないように時間を変更、もしくは部署を変更して対策をとる方法もあります。

しかし、これは上司が関与していないことが条件になるので、上司も職場イジメに関与しているのであれば使えない手法とも言えます。

関与している上司より更に上の役職と話ができるのなら、それも1つの手段でしょう。

思い切って首謀者に話をしてみる

首謀者、もしくは原因が分かりそうな相手に直接はなしをしてみるのもありです。

ちなみに僕が職場で無視されていた当時、解決した手段がこれでした。もしかすると、仲間はずれにしているつもりなんて全く無かったなんてことも。

しかし、この方法はガチンコのバトルに発展することもあるので注意して下さい笑

ただ、無視され続けるよりはガチンコで口論した方が気持ちは良いですね!

お金のためと割り切る

お金のためと割りきることが出来るなら、それが1番です。

僕の考えとしては気の合わない人と仲良くする必要なんて、これっぽっちも無いと思っています。むしろ仲良くするほうが嫌です。

会社に行くのは、同僚と馴れ合うためなんかではなくお金を稼ぎに行くんです。割り切って考えることが出来るのなら、もう割り切って仲良くしない方向で考えても良いでしょう。

それでも仲間はずれにされて、割り切ることができない方へ

この場合、最後の手段ですが転職、退職になります。

というか、解決方法はこれしかないとも言えるでしょう。このサイトでは各種、転職サイトを紹介していますが、中でも活用して欲しいものを2つだけ紹介します。

まず1つ目が登録無料のMIIDAS(ミーダス)です。MIIDASでは自分の市場価値を調べることができます。

あなたも社会に出てからいくつかのスキル、経験を得たでしょう。

そのスキルや経験を欲している企業は必ずあります、だけど、その経験、スキルがどんな企業で活きるのか、どんな企業が欲するのかは分からないですよね。

しかし、MIIDASを使うとそれらが一目で分かってしまうんです。あなたと同じ経験、資格、スキルを持った人間が、どれくらいの年収でどんな企業に勤めているのか?また、どんな企業が欲しているのか?を無料で調べることが可能です。

さらに、無料登録しスキルや経験、資格を入力することで企業からオファーを貰うことも可能です。

続いて、転職サイトの王道ともいえるサイト。

やはり大手の求人サイトは求人数が多いので、登録しておいて損はないです。そんな大手の求人サイトリクナビNEXTを強くお勧めしておきます。

リンク先を見れば詳細な説明があるので、ここでは割愛します。転職先を探すのならお勧めの求人サイトです。

職場でのイジメは割と良く聞く話ですが、最終的には自分で行動することが解決への近道です。

しかし、実際のところ勇気をだして行動するのは非常に難しいことでもあります。逃げずに立ち向かえなんて唱える人間もいますが、そんなことはありません。

環境を変えることは逃げでも、負けでもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク