仕事が合わない!ストレスが溜まる職場は早めの見切りをつけましょう

bsITOU86_wa-wa-20150222111031

正直な話、今の職場が自分に合っているのかどうか自分では分からないですよね。

本当は人と接するのが好きなのに現実は工場で流れ作業、細かい作業が好きなのに接客業で消耗している。こんな話が実際のところは現実です。

この仕事は自分に合ってないのでは?と考えるとき、あなたはどうやって判断していますか?

スポンサーリンク

今の仕事が自分に合わない

とはいえ、世の中は世知辛いもので「仕事が合わない」なんて声を大にすると様々な意見が飛び交うのが現状です。

それは各SNSやリアルでも同じで「原因はお前にある」なんて意見をもらうこともしばしば。その結果、働くことに対する自信を失ってしまったり、精神的に参ってしまったりということにつながります。

今の仕事は自分に合っているのか?をテーマに今回は一緒に考えてみましょう。

仕事が合わないと感じる原因を考えてみる

最初はこれです。そもそも、仕事が合わないとなぜ考えるのかを深く考えてみました。

多くの方が企業に勤め働いていますが、その中のどれくらいの割合の人が満足して仕事をしているのでしょうか?主観ですが、恐らく半分以上は満足していないと考えています。

それは何故か?自分の好きな仕事に就けない、職場の環境が満足の行くものではない、この2つが大きな原因になっています。深く掘り下げてみましょう。

自分の好きな仕事ができない

皆が夢見る好きなことをしてお金を稼ぐというのは、実現することは可能なのでしょうか?

文章を書くのが好きな人は小説家、ブロガー、ライター。絵を描くのが好きな人は漫画家、芸術家、イラスト関係、など、自分の好きなこと、やりたいことを仕事に出来ている方は実際はほんの一部です。

つまり大半の人が好きでもない仕事を我慢してやっている状況なんです。とはいえ、それが悪いことだとは思いません。なぜなら大半の人は自分のやりたいこと、好きなことすら分かって良ないからです。

もし、今この記事を読んでいる方で好きなこと、やりたいことが明確な方がいるなら今すぐその道を選ぶべきです。家庭があり、金銭的な問題があるなら、アルバイトをしながらでもその道を進むことをお勧めします。

【お祝い金付】自分に合ったバイトが探せる

自分の好きなこと、やりたいこと、でお金が稼げるならそれほど嬉しいことはありません。やりたいことが決まっているのなら、まずはアルバイトでも良いので好きな職種を探して見ましょう。

好きなことを仕事にするというのは、予想以上にリスクが高いのかも知れません。そういう事情から好きでもない仕事、興味の無い仕事に就いてしまい満足感を得ることなく転職を考えてしまうのかも知れませんね。

職場の環境が満足の行くものではない

職場の環境が満足できない場合、どんな問題があるのでしょう。

  1. 拘束時間が長い
  2. 休日が少ない
  3. 残業が多い
  4. パワハラやセクハラなどの問題がある

大体がこの4つに当てはまるのでは無いでしょうか?この場合は環境を変えなければならない場合が多いです。他にも手段はあり、例えが労働組合を作る、会社と話をしてみるなどありますが、現実的なものは転職が1番かも知れません。

賃金、休日、残業は企業の利益も関係するので、これを改善するのは非常に難しいのが現状です。そうなると転職が最善の策になりそうです。環境の問題で悩んでいるのなら、今の自分をしっかりと見つめる必要も出てきます。

そんな時にお勧めしたいのが

MIIDAS(ミーダス)

このサイトは、あなたのキャリア、資格や経験で今のあなたと同じような人がどれ位の年収を得ているのか、そしてどんな企業に転職しているのかを調べることが出来ます。

今の自分が持っているスキルや経験が、どれほどの価値があるのか確認し、より良い環境に身を置けるようにする為にもお勧めのサイトです。

それでは次に仕事が合わず転職したいと発言した場合の世間の評価を見て行きましょう。

仕事が合わないと発言すると出てくる意見

お前は甘えている

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA85_husaiyou215135819-thumb-1000xauto-14196

良く耳にする言葉ですが、基本的には耳をかたむける必要はありません。

実際に精神的にきつい状況に身を置いていない人は、弱音を吐く人を甘えているだの精神的に弱いだの言いはじめます。実に人間らしいですがね。

そんなアドバイス、注意、おせっかいに耳を傾ける必要は全くなく、自分の気持ちに素直に行動することが最良の選択です。他人に人の人生を決める権利なんかございません。あなたの人生は自分のものですから、自分が正しい、ラクだと思った道を進めばそれで良いのです。

逃げるな!

仕事が合わなくて退職を考えていると出てくることがありますが、戦略的な撤退は逃げではありません。

これは一度、記事にしていますのでこちらの記事を参考にして下さい。逃げるという選択肢は必要で、無理して働いた結果、長期にわたり仕事ができなくなる状況すらあります。

体調不良、精神的な病(うつ病など)、これらは無理して働き疲労やストレスが蓄積された結果とも言えます。自分の直感を信じ、つらいと感じたらタイミングを見極め退職する判断も必要です。

そうは言っても退職するとなると、色々なことを考えなくてはいけませんよね。家賃、ローン、光熱費や生活費、携帯だってそうです。退職せずに解決できる場合は、異動なども視野に入れると良いかも知れませんね。

最後に退職する前に、もう一度考えてみることを。

仕事が合わないので退職します!その前に

続ける判断、やめる判断

最終的な判断は自分で行う必要がありますが、冷静に考えることも必要になります。

もう一度、退職したい理由、ストレスの原因、これらを考えてみましょう。冷静に分析することで本当に退職することが正解なのかが見えてきます。

あなた評価されないと口にしているのは愚痴ではないか、現状を変えることは不可能なのか、冷静に考え、それでも退職する決意が変わらないのなら、その会社にあなたがいる意味はありません。

転職回数が多いことが不利になる時代が終わろうとしています。生産年齢人口の減少で労働者が不足している時代だからです。

最後に、退職する場合は

ここまで読んで退職の決意が変わらない方は、早めの退職をお勧めします。

ただ、注意点がもあります。それは急がず綺麗に辞めることです。漠然と退職を考えるのではなく、しっかりとやりたいことを明確にして転職先を探すことが大事です。

同じ失敗はしたくないですもんね。最寄の職業安定所が発行している求人誌、さらにネットでの転職サイトを活用し、自分がやりたい、興味のある仕事を探してみましょう。

安定所の求人だけでなく幅広い求人を知る為にも、大手求人サイトの登録も推奨しておきます。

リクナビNEXT

さらに冒頭でも紹介したMIIDASは企業から直接オファーが来るのでお勧めです。

MIIDAS(ミーダス)

やりたいことを明確に、急がず転職して同じ失敗はしないように心がけましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA