一流の仕事をするために考えること、実行すること

多くの人間がスポーツや職業で「一流」をめざしています。しかし、一流になれるのは一握り。

一流と呼ばれる人達は「一流になりたい!」と思ってた訳ではないと思うんです。

・謙虚な心をもち、自分が凡人だと考え、人よりも努力した結果、いつの間にか一流と呼ばれるようになった。

・好きでたまらなく夢中でやっていたら、いつの間にか一流と呼ばれていた。

一流と呼ばれている人間達の多くがこの2つの場合が多いと思います。

僕の知る限り、一流の人は、ほとんど例外なく謙虚です。人にぞんざいに接している人は、最初は調子がよくても、人間関係の中で徐々に姿を消していっています。いい仕事をするには最低限、常に謙虚に素直でいることが必要でしょう。

引用:堤幸彦の名言|一流の人は例外なく謙虚

小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道。

引用:鈴木イチローの名言格言、成功するただ一つの道

謙虚な心をもち、小さな努力を積みかさねる事が「一流への道」でしょう。それでは一流の仕事をする為に大事なことを学んでいきましょう。

スポンサーリンク

一流の仕事をするために

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK75_kewashiibiz20140823111716-thumb-1000xauto-18268

一流の仕事をするために、一流の選手になるために心がける事。

一流の仕事をするためには好きな事、やりたい事をやる

自分のやりたいこと、好きなことをするのは「楽しい」ですよね。

楽しいからこそ「夢中」になれるんです。仕事にしてもスポーツにしても同じで、好きなことをすると夢中になります。

楽しんで夢中になった結果、いつのまにか「一流」と呼ばれる人は多いでしょう。

あなたは本当は野球をしたいのに、何らかの理由でサッカーしか出来ないなら夢中になれるでしょうか?

本気でサッカーに取り組めるでしょうか?仕事でも同じで、好きなことや、やりたいことを見つけるのが先決です。

やりたい仕事、好きなことが見つかったら、ひたすらそれに打ち込みましょう。それが一流への近道です。

好きな事、やりたい事を見つけるメリットは他にもあります。やりたい事、好きなことに打ち込む場合、情熱、思いを込めることができます。

情熱や熱い思いは他者からの評価にもつながります。そして、その情熱に引っ張られるように、同じように情熱をもった人間が、あなたのまわりに集るでしょう。

そうなると、周りの環境であなたはさらに高みへと行くことが出来ます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_megane15205354-thumb-1000xauto-18585

いつまでも謙虚に、そして誠実に

上記した名言にもあったように、謙虚さ誠実さは忘れてはいけません。

これらを忘れると当たり前の行動ができなくなります。

  • あいさつ
  • お礼
  • 報告
  • 感謝の気持ち

これらは出来て当たり前のことで、これを忘れると一流の仕事なんて絶対に出来ません。

謙虚な気持ちを忘れないこと。たとえ、何かをしてもらったら、必ずお礼を言う。自分の手柄にしないで、先輩や上司を立てる。当たり前といえば当たり前ですが、日ごろの仕事の中でこうした気遣いひとつあるかないかで、周囲の反応はまったく違ってくるはずです。

引用:午堂登紀雄の名言|日ごろの気遣いの重要性

一流の人ほど、これらの当たり前の行動を忘れません。誰かに何かをして貰ったときは、お礼、結果報告、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

清掃、整理せいとんを忘れない

清掃や身の回りの整理整頓は忘れないで下さい。

整理整頓をすることで仕事の作業もスムーズに行きます。一流の人間は道具をだいじにします。

何がどこにあるかが常に見えているので、道具をさがす時間も短縮できます。

仕事やスポーツは片づけまで出来てはじめて終わりです。

一流の仕事をするために まとめ

  1. 好きなこと、やりたいことを見つける
  2. 謙虚さ誠実さを忘れない
  3. 整理整頓、清掃を忘れない

これらの事について書きましたが、一流になろうという思いは「雑念」になりかねません。

一流になろう!と思っているうちは一流にはなれないのかも知れませんね。

まずは自分の好きなこと、やりたい事を見つけましょう!

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?

新品価格
¥1,490から
(2015/7/24 20:30時点)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA